Firefoxの「New Tab」機能がユーザーのセキュアな情報を暴露:修正予定〜不吉なバージョン13は望ましくないとMozillaが認める(The Register) | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

Firefoxの「New Tab」機能がユーザーのセキュアな情報を暴露:修正予定〜不吉なバージョン13は望ましくないとMozillaが認める(The Register)

ブラウザおよび電子メールクライアントを提供する同社は他方で、(以下の)声明で説明しているように、プライバシーに敏感なユーザーにいくつかの回避方法を紹介している。

国際 TheRegister
プライバシーに敏感なユーザーたちが、Firefox 13の「New Tab」サムネイル機能は「ユーザーのHTTPSセッション・コンテンツのスナップショットを撮る」と注意を促している。

The Registerの読者クリスが、新しいタブをオープンしたところ、同機能により「以前のオンライン・バンキングとWebメールのセッションが、アカウント番号や収支、サブジェクト行などと共に現れた」という。

「このコンテンツは、理由があってセキュアなログイン後に表示されるものだ」とクリスは言う…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×