年間40万円でEVを含むSSL証明書を枚数無制限で利用可(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

年間40万円でEVを含むSSL証明書を枚数無制限で利用可(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、新たにSSLサーバ証明書サービスに参入し、「Trend Micro SSL(TMSSL)」の提供を開始する。認証業務はすべてトレンドマイクロが実施する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月18日、新たにSSLサーバ証明書サービスに参入し、「Trend Micro SSL(TMSSL)」の提供を開始すると発表した。認証業務はすべてトレンドマイクロが実施する。6月29日より同社の大手ユーザ企業を対象に招待制により提供し、2012年中には北米でも販売を開始、日本における一般販売は2013年第1四半期を予定している。TMSSLは、組織認証(OV)および拡張認証(EV)のSSLサーバ証明書を年間定額、証明書数を無制限で利用できるサービス。OVからEVへのアップグレードも追加費用の必要なく行える。

都内で開催された記者会見で同社取締役副社長 大三川彰彦氏は、クラウド・仮想環境によって企業のサーバ台数が増加の一途を辿っている現在、サーバ数にあわせた証明書の購入は現実的では無く、同社の新しいSSL証明書サービス提供により、安全なクラウドコンピューティングのいっそうの推進を進めると語った。

認証プロセスは「WebTrust」により認証され、「CA/Browser Forum」により示された認証クライテリアを採用している。ひとつの証明書で複数ドメインに対応するほか、日本語のドメイン名にも対応し、複数ドメインの一括登録も可能となっている。実際に認証されたWebサイトにアクセスするとアドレスバーが緑色で表示され、あわせて表示されるSSLサイトシールをクリックすることで、詳細を確認することも可能。同社ではTMSSLの参考標準価格を1社あたり年間40万円としており、年間500社への導入を目標としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×