GoogleがGmailユーザーにサイバー防衛のアドバイスを提供〜「国家が支援する攻撃者があなたのアカウントを狙っている」(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

GoogleがGmailユーザーにサイバー防衛のアドバイスを提供〜「国家が支援する攻撃者があなたのアカウントを狙っている」(The Register)

2010年に中国から生じたとされるオーロラ攻撃が、政府支援による「スピア・フィッシング」の例として最も有名だ。

国際 TheRegister
Googleは「政府が支援すると思われる疑わしい攻撃」の標的となっていると感じたら、Gmailユーザーに警告を発する予定だ。

その警告は「我々は政府が支援する攻撃が、あなたのコンピュータを危険にさらそうとしている可能性があると考えています」というもので、ユーザーが自分のアカウントの安全を確保するため、ただちに対応するよう奨励することを目的としていると、Googleのセキュリティ・エンジニアリング担当副社長Eric Grosseが、Googleのセキュリティ・ブログに書いている

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×