研究者がGoogle Bouncerからマルウェアを隠す〜NastywareがAndroid Marketに進出(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

研究者がGoogle Bouncerからマルウェアを隠す〜NastywareがAndroid Marketに進出(The Register)

国際 TheRegister

GoogleのBouncerマルウェア検出システムは、同社が期待しているほど強力ではないかもしれない。一組のセキュリティ研究者が同システムの欠陥を実証したのだ。

Duo SecurityのJon OberheideとCharlie Millerは、今週、ブルックリンで開催のSummerConのためにプレゼンテーションを準備したが、Bouncerの防御をすり抜け、悪意あるアプリをAndroid marketに滑り込ませることが可能であることを証明した。

以下のビデオにあるデモンストレーションは、Oberheideがリモートシェルに(彼曰く)「実行されているカーネルのバージョン、ファイルシステムのコンテンツ、あるいはBouncer環境でエミュレートされているデバイスの一部に関する情報など、Bouncer環境の興味深い属性を探すために」アクセスしている様子を示している。

Watch Video



ポイントは、Bouncer環境のフィンガープリンティングにより、Bouncerが悪意あるアプリを識別するために探している特徴を特定することも可能であり—そのアラームが起動するのを回避することも可能だとOberheideは言う…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×