「ウイルスバスター」次期バージョンの評価ベータ版を提供(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

「ウイルスバスター」次期バージョンの評価ベータ版を提供(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター」のWindows用およびMac用の次期バージョンのベータ版を試せる「ベータ版評価プログラム」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は6月12日、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター」のWindows用およびMac用の次期バージョンのベータ版を試せる「ウイルスバスター次期バージョン ベータ版評価プログラム」の提供を同日より6月25日まで実施すると発表した。ベータ版の専用ページから参加可能になっている。

Windows用のベータ版は、「Windows 8 Release Preview」に対応している。また、SNSを利用する上で個人の情報を保護するセキュリティ機能を強化している。Mac用のベータ版は、現行のウイルス対策やWeb対策に加え、トレンドマイクロ独自のWebレピュテ―ション技術による機能強化を図っている。同社ではベータ版の提供により、両OS版ともに新しいプラットフォームへの対応、新たに求められるセキュリティ機能の強化、パフォーマンスの向上を実現する製品の開発を進めていき、今秋に予定している次期バージョンに反映させる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×