広告主が「Do not track」の決定をめぐってMicrosoftを糾弾〜レドモンドを身勝手と非難(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

広告主が「Do not track」の決定をめぐってMicrosoftを糾弾〜レドモンドを身勝手と非難(The Register)

国際 TheRegister

Internet Explorer 10で、「Do not track」機能をデフォルトでオンにするというMicrosoftの決定は、プライバシー擁護団体を満足させる一方で、オンライン広告業界からの非難を引き起こしている。

Microsoftが木曜、Windows 8の(おそらくは)最後のベータ版のリリースとともに、IE10に関する発表を行い、個人情報保護管理責任者Brendon Lynchが、同社の見解を説明する長文のブログ記事を投稿した。消費者は自分たちのデータに何が起きるかを、よりコントロールできるべきであり、よりカスタマイズされた広告を欲するかどうかは、消費者が判断すべきだと、彼は述べている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×