ハッカーがスクリプト・キディのおもちゃ箱からツールを採用—レポート~自動攻撃兵器が苦痛を広めるブラックハットを手助け(The Register) | ScanNetSecurity
2022.09.28(水)

ハッカーがスクリプト・キディのおもちゃ箱からツールを採用—レポート~自動攻撃兵器が苦痛を広めるブラックハットを手助け(The Register)

Rachwaldは、スピア・フィッシングやマルウェアに基づく攻撃(すなわちAPT攻撃)に、あまりにもフォーカスしすぎて、SQLインジェクション攻撃のような、よりありふれた攻撃を見過していると主張する。

国際 TheRegister
Infosec 2012 ハッカーたちは攻撃を開始するため、自動化ソフトウェア・ツールにますます目を向けている。

Impervaの研究によれば、SQLインジェクション攻撃の60パーセント以上、そしてリモート・ファイル・インクルード攻撃の70パーセント(どちらも最も一般的な攻撃タイプだ)が自動化されている。リモート・ファイル・インクルード攻撃は、ハッカーがPHPベースのWebサイトにバックドアを仕込むことを可能にする。

HavijやSQLMapなどのツールは、脆弱性を探るため、そしてSQLインジェクション攻撃を実行するために、悪党どもによって用いられる…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×