セキュリティ企業5社と協力しマルウェアやスパム行為への新しい対策を導入(米Facebook) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

セキュリティ企業5社と協力しマルウェアやスパム行為への新しい対策を導入(米Facebook)

 米Facebookは25日、サイト内の安全性をより一層高めるための新しい取り組みを発表した。インターネットセキュリティ5社と協力し、マルウェアやスパム行為への新しい対策を導入するとともに、マーケットプレイスを開設する。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 米Facebookは25日、サイト内の安全性をより一層高めるための新しい取り組みを発表した。インターネットセキュリティ5社と協力し、マルウェアやスパム行為への新しい対策を導入するとともに、マーケットプレイスを開設する。

 マイクロソフト、マカフィー、トレンドマイクロ、シマンテック、ソフォスの5社が、Facebookに協力。悪意のあるURLなどの各社データをすべて統合し、Facebook上でクリックされる膨大なURLをスキャンチェックする際のデータベースとして活用する。

 またFacebook上に新たに「アンチウィルスマーケットプレイス」を開設する。Facebookユーザーであれば、協力5社のアンチウイルスソフトがダウンロード可能。ソフトは無料で利用できる。

Facebook、セキュリティ5社のデータを統合し新安全対策を実施……無料ソフトの提供も

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×