MI5のWebサイトが無効のSSL証明書で悪臭ふんぷん~秘密警察官のヘマ(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

MI5のWebサイトが無効のSSL証明書で悪臭ふんぷん~秘密警察官のヘマ(The Register)

国際 TheRegister

英本国の情報機関MI5はこの週末、同機関Webサイトの期限切れデジタル証明書を替えるのを失念した。

この単純ミスは、同セキュリティ・サービスのサイトにセキュアにアクセスしようとした人物は(おそらくは不審なテロ活動を報告するために)、ブラウザから信頼できない接続であると警告を受けたであろうことを意味している。警告をかえりみず、サーファーが続けることを選択した場合、通信の暗号化は継続されただろうが。

デジタルなペーパーワークは、4月15日日曜日に期限切れになり、新しい証明書は月曜の朝、インストールされた。置き換えられた証明書は3月25日に交付されており、期限切れになるのは2018年3月27日なので、問題は更新の支払いが遅れたためではなく、新しい証明書のインストールを行わなかったことで誘発されたわけだ。新旧双方の証明書はVeriSignにより交付…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×