Pastebin.comがハクティビストのダンプ一掃のためスタッフを補充〜どんなに洗い流してもリークの臭いは消えない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

Pastebin.comがハクティビストのダンプ一掃のためスタッフを補充〜どんなに洗い流してもリークの臭いは消えない(The Register)

国際 TheRegister

データ・ダンプや他の機密情報をより素早く削除するためのスタッフを雇い、サイト上のコンテンツを厳しく管理すると、Pastebin.comが約束した。

同サイトは、いくつかあるこの種のサイトの一つで、もともとはプログラマーのために開始されたものだが、ここ数ヶ月、AnonymousやLulzSecのハクティビストたちが好むダンピング場所となっていた。こうした投稿の多くは、住所、電子メールのパスワード、(まれに)クレジットカード情報など、標的の不安定なシステムから盗まれた個人情報を暴露する。そして次に、複数のハクティビストがダンプをTwitterのアップデートにリンクして広めるのだ。

Pastebin.comは、論争の的となる可能性の高い素材を警告するシステムとして、悪用の報告に頼っていた。しかし、2年前に同サイトを買収した28歳のオランダ人企業家Jeroen Vaderは、現在のシステムは十分とは言えず、Pastebin.comは「機密情報」をより素早く除去できるよう、サイトをアクティブにチェックするためのスタッフを雇い入れる計画だと、BBCに語った。PasteBinは現在、サイト内の通知システムもしくは電子メールにより、悪用の報告を1日に1200ほど受け取っている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×