MicrosoftがZeuSボットネットをテイクダウン~分断するも解体はせず(The Register) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

MicrosoftがZeuSボットネットをテイクダウン~分断するも解体はせず(The Register)

Microsoft主導のオペレーションが金曜、悪名高いZeuSおよびSpyEyeバンキング型トロイの木馬ボットネットに関連する主要サーバをテイクダウンに導いた。

国際 TheRegister
Microsoft主導のオペレーションが金曜、悪名高いZeuSおよびSpyEyeバンキング型トロイの木馬ボットネットに関連する主要サーバをテイクダウンに導いた。

数ヶ月にわたる調査が、ペンシルバニア州スクラントンおよびイリノイ州ロンバードでホスティングされていた、ボットネットに関連するコマンド・アンド・コントロール・サーバの押収に結びついた。

このテイクダウンは、ZeuSボットネットのコマンド・アンド・コントロール構造を断絶させるため、Microsoftが月曜(3月16日)、名前の明かされていない39のグループに対して告訴した後、行われた。この行動は、Waledac、RustockおよびKelihosスパム・ディストリビューション・ボットネット・ネットワークで成功した、以前のテイクダウンと同じ戦略に従ったものだ。

Microsoftは声明で、ZeuSのテイクダウンをこれまでで最も複雑と表現している。これによれば、今回の行動は、前回のオペレーションのように、ゾンビー・ネットワークの首を切り落とすのではなく…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×