気味悪さが足りないオンライン広告~もっと脅かしてみろ…ちゃんと的を絞った広告で(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

気味悪さが足りないオンライン広告~もっと脅かしてみろ…ちゃんと的を絞った広告で(The Register)

国際 TheRegister

プライバシー擁護団体は、オンライン広告企業が気味悪いほど適確に的を絞った広告を配信するため、ユーザーのあらゆる動きを追跡していることを、延々と気に病んでいる。彼らが気にする必要は無い。結局のところ、この高度に侵略的なオンライン行動のトラッキングが、あなたが本当に欲している何かに関するお得な買い物情報を最後に提供したのはいつのことだろう?

そしてそれは事実、侵略的だ。The AtlanticのAlexis Madrigalに聞いてみれば良い。彼は36時間に渡って、105の広告関連企業が彼のオンライン行動を追跡していたことを発見したのだ。理論的には、このようなトラッキングは匿名だが、実際には異なる。

我々は、マーケターの一団が、オンライン行動を嗅ぎ回っていても気にしないかもしれないが、我々に関して集められたデジタル・ポートフォリオが、政府や犯罪組織、昔の恋人などと、非常に容易に共有できるなら、若干嫌な感じがするかもしれない。

しかしおそらくはそれが、高品質なオンライン・コンテンツを無料で使用することに対して我々が支払う代価だ。私たちはプライバシーで支払っているのだ…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×