IPv6に対応したマネージドセキュリティサービスを提供(バリオセキュア) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

IPv6に対応したマネージドセキュリティサービスを提供(バリオセキュア)

バリオセキュアは、IPv6に対応したマネージドセキュリティサービスの提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バリオセキュア・ネットワークス株式会社(バリオセキュア)は3月6日、IPv6に対応したマネージドセキュリティサービスの提供を同日より開始したと発表した。本サービスは、IPv6対応マネージドセキュリティサービスとして、新規のIPv6環境の構築やIPv6と従来のIPv4のシームレスな併存環境において、効率的なセキュリティ運用を目指す月額セキュリティサービス。

自社開発機器でのサービス提供により、機器、運用・保守への一貫したサポートを実現しており、IPv4/IPv6デュアルスタックにも対応する。このため既存のIPv4環境を併存した利用が可能となっている。また、24時間365日対応のIPv4/IPv6監視体制を提供する。同日よりルータ機能、ファイアウォール機能、拠点間VPN機能と、管理者専用コントロールの提供よりサービスを開始し、順次他機能の追加を行っていく予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×