データ保護製品の新版、クラウドデータの暗号化機能を企業向けに提供(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

データ保護製品の新版、クラウドデータの暗号化機能を企業向けに提供(ソフォス)

ソフォスは、データ保護ソリューションの最新版「SafeGuard Enterprise 6.0」を発表した。業界では初の、クラウドデータの暗号化機能を企業向けに提供する製品となる。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソフォス株式会社は2月28日、データ保護ソリューションの最新版「SafeGuard Enterprise 6.0」を発表した。日本では4月1日から出荷を開始する。業界では初の、クラウドデータの暗号化機能を企業向けに提供する製品となっており、最新バージョンではクラウドとモバイルデバイスをシームレスに統合することで、モバイルデバイスからアクセス可能な重要データの暗号化を実現している。

「SafeGuard Enterprise Encryption for Cloud Storage」では、管理対象のエンドポイントからクラウドにアップロードされたファイルを自動的に暗号化するため、ユーザはパスワードを設定するだけで作業が完結する。どこからでも安全にファイルへアクセスできるため、スムーズな共同作業が実現し、生産性も向上する。また「SafeGuard Enterprise Encryption for File Share」では、アクセス権限(暗号化鍵)を集中管理することで、適切なユーザやグループに対してのみファイル閲覧を許可することができる。これにより、重要なデータ管理をより厳密に運用することができるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×