フォレンジック・ビジネスがApple FileVaultを1時間未満でクラック〜Passware、Lionの腹をひっかいてディスクに侵入(The Register) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

フォレンジック・ビジネスがApple FileVaultを1時間未満でクラック〜Passware、Lionの腹をひっかいてディスクに侵入(The Register)

あるコンピュータ・フォレンジック会社によれば、AppleのFileVaultディスク暗号化は、1時間未満で回避することができるという。

国際 TheRegister
あるコンピュータ・フォレンジック会社によれば、AppleのFileVaultディスク暗号化は、1時間未満で回避することができるという。

Passwareは、同社の最新ツールキット(Passware Kit Forensic v11.3)が、TrueCryptを使って暗号化されたボリュームもアンロックできると主張している。TrueCryptは、プライバシー意識の高いコンピュータ・ユーザーや人権保護活動家などの選択肢として、PGPと共に評価されているディスク暗号化ソフトウェアだ。

伝えられるところでは、PasswareのテクノロジーはMacのメモリ内のコンテンツを、暗号化キーを抽出する以前に、Firewireインターフェースを介してキャプチャできるという。同社ソフトウェアには以前、Macのパスワードを抽出する機能のほか、Windowsの最近のバージョンに組み込まれているBitLocker暗号化をバイパスする機能が含まれていた。

同テクノロジーを使用してMac OS X LionのFileVault暗号化をクラッキングするには、ターゲットとなるマシンへの物理的なアクセスと使用できるFireWireポートが必要だ…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×