「McAfee Application Control」を刷新、脆弱性対策にも有効に(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

「McAfee Application Control」を刷新、脆弱性対策にも有効に(マカフィー)

マカフィーは、サーバとデスクトップ上で実行するアプリケーションを信頼できるアプリケーションのみに制限できるソリューション「McAfee Application Control」の最新バージョンを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マカフィー株式会社は2月8日、サーバとデスクトップ上で実行するアプリケーションを信頼できるアプリケーションのみに制限できるソリューション「McAfee Application Control」の最新バージョンを発表した。新バージョンでは、デスクトップ固有のエンドユーザへの通知や承認申請などの機能を、企業のデスクトップに提供するソリューションとなった。

同社独自のグローバル脅威情報サービス「McAfee Global Threat Intelligence」に統合され、企業内のすべてのファイルのレピュテーションを表示できるようになった。また、ホワイトリスティングによるメモリ保護に加え、日々発生する高度で複雑な脅威、ゼロデイ攻撃を阻止することが可能となった。また、「McAfee ePolicy Orchestrator」による一元管理にも対応する。ホワイトリスティングによるダイナミックな信頼モデルの採用で、これまで高負荷だった手作業によるサポートを不要にし、コスト削減を実現するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×