重大事故多発でNTTドコモに対して指導(総務省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

重大事故多発でNTTドコモに対して指導(総務省)

 総務省は26日、NTTドコモに対し、同社が提供する携帯電話サービスにおいて生じた複数事故を踏まえ、再発防止策を含む対策等を早急に講じ、その実施結果を報告するよう指導した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 総務省は26日、NTTドコモに対し、同社が提供する携帯電話サービスにおいて生じた事故を踏まえ、再発防止策を含む対策等を早急に講じ、その実施結果を報告するよう指導した。

 NTTドコモでは、2011年4月以降、4件の重大な事故が発生している。このうちの3件は、スマートフォンに係るサービスに関するものであり、「スマートフォン利用者が急増するなかで、NTTドコモにおいてシステムの信頼性向上対策等の必要かつ適切な措置が十分に講じられていなかったことにより発生した」と総務省は見ている。

 また昨年12月20日に発生した事故においては、利用者のメールアドレスやメール本文等が漏えいする事象等が発生しており、電気通信事業法、個人情報の保護に関する法律やガイドラインに規定された安全管理措置義務に違反するものであるとしている。さらに昨日25日に発生した、東京都の一部地域における通信障害を受け、総務省では指導に踏み切った。

 総務省は、総合通信基盤局長名の26日付けの文書により、NTTドコモに対して、再発防止策等を早急に実施するとともに、その実施結果および今後の取組を3月30日までに報告するよう指導した。

総務省、重大事故多発でNTTドコモに対して指導……対策実施と結果報告を指示

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×