Mozillaがブラウザ・ベースのパスワード代替案をプッシュ~我々にあなたのキーを預けて下さい(The Register) | ScanNetSecurity
2023.02.05(日)

Mozillaがブラウザ・ベースのパスワード代替案をプッシュ~我々にあなたのキーを預けて下さい(The Register)

BrowserIDは2011年7月、プロトタイプとして初めてリリースされた。Mozillaは今月、自身のサイトで同テクノロジーの展開を終えたばかりだ。

国際 TheRegister
MozillaがWebサイトへのログインのため、ブラウザ・ベースのユーザー名およびパスワードの代替案を促進している。

BrowserIDはOpenIDと同様、ユーザーIDと認証に関する分散システムを提供する。BrowserIDを使用するには、ユーザーはまず、Mozillaでアカウントを作る必要がある。その後、ユーザーは自分の電子メールアドレスを入力するだけで、BrowserIDをサポートするWebサイトに入り、同テクノロジーを使用することが可能だ。

ここにあるMozillaのブログ記事で説明されているように、開発者はJavaScriptライブラリーへのリンクと、JavaScript APIおよび検証サービスへのフックを加えることで、同テクノロジーのサポートを追加することができる。

このテクノロジーは、TwitterやFacebookといった著名サイトで既に使用されているOpenIDと競合する。MozillaはBrowserIDを、そのライバルたちよりもセキュアでプライバシーに敏感なメソッドとしてプッシュしている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×