Mozillaがブラウザ・ベースのパスワード代替案をプッシュ~我々にあなたのキーを預けて下さい(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

Mozillaがブラウザ・ベースのパスワード代替案をプッシュ~我々にあなたのキーを預けて下さい(The Register)

BrowserIDは2011年7月、プロトタイプとして初めてリリースされた。Mozillaは今月、自身のサイトで同テクノロジーの展開を終えたばかりだ。

国際 TheRegister
MozillaがWebサイトへのログインのため、ブラウザ・ベースのユーザー名およびパスワードの代替案を促進している。

BrowserIDはOpenIDと同様、ユーザーIDと認証に関する分散システムを提供する。BrowserIDを使用するには、ユーザーはまず、Mozillaでアカウントを作る必要がある。その後、ユーザーは自分の電子メールアドレスを入力するだけで、BrowserIDをサポートするWebサイトに入り、同テクノロジーを使用することが可能だ。

ここにあるMozillaのブログ記事で説明されているように、開発者はJavaScriptライブラリーへのリンクと、JavaScript APIおよび検証サービスへのフックを加えることで、同テクノロジーのサポートを追加することができる。

このテクノロジーは、TwitterやFacebookといった著名サイトで既に使用されているOpenIDと競合する。MozillaはBrowserIDを、そのライバルたちよりもセキュアでプライバシーに敏感なメソッドとしてプッシュしている…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×