指紋センサー搭載の防水タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」を19日に発売(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

指紋センサー搭載の防水タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」を19日に発売(富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 富士通は12日、個人向けタブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi(アローズ タブ ワイファイ)」を19日に発売すると発表した。全国の家電量販店および、富士通ショッピングサイト「WEB MART」にて販売する。

 「ARROWS Tab Wi-Fi」は、3GやLTE等の携帯回線に対応しない無線LANモデルのタブレット端末。大きな特徴として指紋センサーを搭載しており、ロック解除やパスワード管理に利用できる。その他のスペックは、昨年発表された同社のタブレット端末「ARROWS Tab LTE F-01D」とほぼ同等で、防水・ワンセグに対応、CPUは1GHzのデュアルコアを搭載、富士通独自の「サクサクタッチパネル」や、インカメラが手の動きを検出することで、画面に手を触れずに本体の操作が行える、「ハンドジェスチャーコントロール」も引き続き採用されている。
 
 ディスプレイは10.1インチのWXGA/TFT液晶。OSはAndroid 3.2を搭載。サイズはW262×H181×D11.3mm、重さは599g。連続使用時間は、動画再生時で約10時間、音楽再生時で約83時間、スタンバイ時では約2,900時間となっている。

 販売価格はオープンだが、直販サイトのWEB価格では、32GBモデルが67,800円、16GBモデルが59,800円となっている。

富士通、指紋センサー搭載の防水タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」を19日に発売

《白石 雄太@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×