東日本大震災の地震保険支払額1兆1980億円(日本損害保険協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

東日本大震災の地震保険支払額1兆1980億円(日本損害保険協会)

日本損害保険協会は東日本大震災関連で支払われた地震保険金の総額が12月28日時点で、1兆1980億円になったと発表した。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
日本損害保険協会は東日本大震災関連で支払われた地震保険金の総額が12月28日時点で、1兆1980億円になったと発表した。

支払件数は74万1169件。前回実績を公表した12月14日時点と比べると支払額で0.4%、支払件数では0.8%それぞれ増えたことになる。

都道県別の支払状況は、宮城県が5521億円(支払件数25万7041件)で最も多く、全体の46.1%を占めた。次いで福島県の1538億円(同7万5753件)、茨城県の1505億円(同10万4261件)となった。

12月28日時点の地震保険に関する調査依頼や契約内容などの問い合わせ受付件数は85万3028件。このうち実際に保険金を支払ったものや、調査しても支払に至らなかったケース、問い合わせ内容が解決したものなどを合わせた調査完了件数は84万3420件で、98.9%が対応を終えたことになる。

東日本大震災の地震保険支払額1兆1980億円…12月28日時点

《小松哲也@レスポンス》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×