【地震】東京電力、福島第一原発内の放射線モニタリング結果について公表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

【地震】東京電力、福島第一原発内の放射線モニタリング結果について公表

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース

 東京電力は、福島第一原発における発電所内の放射線モニタリングについて公表した。

 発表されたのは、タービン滞留水、各所の海水、サブドレン、土壌、海底土等の放射能濃度の推移。そして、モニタリングポスト、発電所構内各所の空間線量率の推移。

 各モニタリングポストの結果を見ると、事故発生以降7月以降は低下傾向もしくは横ばいで推移している。東京電力では、「放射性物質の新たな堆積はない」と説明している。


《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×