粉ミルクからセシウム検出(明治) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

粉ミルクからセシウム検出(明治)

 明治は6日、同社製調製粉乳(粉ミルク)「明治ステップ(850g缶)」の一部から放射性物質が検出されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 ダイジェストニュース
 明治は6日、同社製調製粉乳(粉ミルク)「明治ステップ(850g缶)」の一部から放射性物質が検出されたと発表した。

 同物質の値は、食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定規制値(牛乳・乳製品で放射性セシウム134及び137の合計値200Bq/kg)以下で22から31Bq/kgであり、毎日飲用しても健康への影響はないレベルとされている。しかし、明治では調製粉乳(粉ミルク)が乳児にとって重要な栄養源であることから、対象製品を購入し取り替えを希望する人には新たな製品と取り替えを実施するとしている。

 今回、検出された製品は賞味期限が2012年10月4日、10月21日、10月22日、10月24日の上記4製造日分。同社では万全を期すために、賞味期限が2012年10月の下記の製品を取替えの対象とする。

製品名:「明治ステップ(850g缶)」
賞味期限:賞味期限が2012年10月の製品
「2012.10.03」「2012.10.04」「2012.10.05」
「2012.10.06」「2012.10.21」「2012.10.22」
「2012.10.23」「2012.10.24」
製造者:株式会社 明治 埼玉工場(春日部市)
販売地域:全国

明治、粉ミルクからセシウム検出

《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×