危険なワームがFacebookアカウントをハイジャックしてバンキング系トロイの木馬をインジェクト〜汚染された写真リンクに注意(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

危険なワームがFacebookアカウントをハイジャックしてバンキング系トロイの木馬をインジェクト〜汚染された写真リンクに注意(The Register)

国際 TheRegister

危険なワームがFacebookを利用している。バンキング系トロイの木馬Zeusの亜種などをロードする、マルウェアに汚染されたサイトへのリンクを、同ソーシャルネットワーキングサイトに投稿することにより、自身を拡散するためだ。

この脅威を最初に検出した、デンマークCSISのセキュリティ研究者たちによれば、同マルウェアは盗まれたFacebookアカウントの認証情報を用いて汚染されたアカウントにログインし、リンクをポストするという。ワームが生成した悪意あるリンクは、アカウントフォルダーの友達、もしくはオンラインの知人が投稿した写真ファイルへのリンクを装う。

実際のところ、そのファイルは.jpgファイル拡張子を持つ、ブービートラップが仕掛けられたスクリーンセーバー・ファイルだ。ユーザーはファイルをダウンロードし、開かなければならないが、欺かれてそうすれば、かなりひどい結果となる可能性がある。特にアンチ・ウイルス検出率が非常に低いためだ…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×