Android端末を対象に「セキュリティマネジメントサービス」を提供開始(シーイーシー) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

Android端末を対象に「セキュリティマネジメントサービス」を提供開始(シーイーシー)

株式会社シーイーシーは11月1日、マネジメントサービスの第1弾としてAndroid端末自体の安心・安全や、業務利用の際の安心・安全を守る「セキュリティマネジメントサービス」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シーイーシーは11月1日、マネジメントサービスの第1弾としてAndroid端末自体の安心・安全や、業務利用の際の安心・安全を守る「セキュリティマネジメントサービス」の提供を開始したと発表した。

本サービスでは端末を安心して利用するために、Androidプラットフォーム(OS)やアプリケーションの脆弱性検証のほか、ソフトウェアの利用制限や配信サイトのウイルス対策など、業務利用上で脅威になりうるさまざまな問題点を事前に検証し、最適な対応策を提供する。

本サービスは、「Android端末管理サービス」「Androidアプリ一括セキュリティチェックサービス」「Android脆弱性チェックサービス」「Androidプラットフォームセキュリティチェックサービス」「Androidアプリクラッキング対策サービス」の5種類のサービスで構成されている。同社では、第三者検証サービスの経験やノウハウを基盤に、端末メーカー、プロバイダ(通信事業者含む)、アプリケーションベンダなど、Android関連サービスの提供者向けに、安全と安心を確保するための包括的なセキュリティサービスを提供するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×