Android OS上で動作する企業向けSSLクライアント認証対応ブラウザなど開発(ベリサイン、ACCESS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

Android OS上で動作する企業向けSSLクライアント認証対応ブラウザなど開発(ベリサイン、ACCESS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ベリサイン株式会社(ベリサイン)と株式会社ACCESSは10月26日、Android OS上で動作する企業向けSSLクライアント認証対応ブラウザ「NetFront Life Browser Enterprise Profile」および本ブラウザにSSLクライアント認証用電子証明書を容易にインストールできる連携機能の開発を完了したと発表した。両社は、本ブラウザと連携機能をパッケージソリューションとして、11月中に企業顧客に向けて提供開始する予定。

本ソリューションにおいてACCESSは、企業向けにSSLクライアント認証などのセキュリティ機能を強化したブラウザを開発。ベリサインは当該ブラウザに対して、「ベリサイン マネージドPKI」サービスのオプション製品であるスマートデバイス向け電子証明書発行ソリューション「ベリサイン マネージドPKI for Device(MPKI for Device)」から、容易に電子証明書のインストールを実現するAndroid向け電子証明書取得アプリおよび本アプリに連携するサーバ機能を開発した。これらのソリューションにより、企業はAndroid搭載のスマートフォンやタブレットなどを利用した、より安全な電子取引・情報配信・社内システムの構築が可能となる。
(吉澤亨史)

https://www.verisign.co.jp/press/2011/pr_20111026.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×