衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院)

10月25日、衆議院の公務用PCやサーバがサイバー攻撃を受けたと複数のメディアが発表している。サイバー攻撃は7月以降に発生しており、これによってPCがウイルスに感染、議員など同院のネットワークを利用しているユーザのIDとパスワードが流出した可能性があるとしている

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
10月25日、衆議院の公務用PCやサーバがサイバー攻撃を受けたと複数のメディアが発表している。サイバー攻撃は7月以降に発生しており、これによってPCがウイルスに感染、議員など同院のネットワークを利用しているユーザのIDとパスワードが流出した可能性があるとしている。報道によると、7月に議員のひとりが受信したメールの添付ファイルにトロイの木馬が潜んでおり、このトロイの木馬が引き金となってネットワーク内に感染を広げた可能性が高い。感染したPCは、中国国内にあるサーバに強制接続されていたという。衆院事務局では報道に対し「情報流出などの具体的被害の確実な情報は把握していない」とコメントした。
(吉澤亨史)

http://www.shugiin.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×