電源が入っていないPCにリモートアクセス可能な管理ソフトを発表(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

電源が入っていないPCにリモートアクセス可能な管理ソフトを発表(マカフィー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マカフィー株式会社の10月20日のプレスリリースによると、米McAfeeがエンドポイントセキュリティ管理ソリューションの新製品「McAfee ePO Deep Command」を発表した。本製品は、インテルCore i5 vProおよびインテルCore i7 vProプロセッサを搭載したノートPCやデスクトップPCに内蔵されたハードウェアベースの各種機能を活用し、セキュリティ管理機能を拡充させている。

これにより本製品では、電源が入っていないか、もしくは機能していない可能性のあるPCへの安全なリモートによるアクセスを可能にする。また、インテルのAMT Alarm Clock機能を活用し、セキュリティ管理者がPCの電源を自在に制御し、セキュリティのタスクを実行できるようにしている。OSの範囲を超越した管理機能により、セキュリティ管理者の運用コストを低減しながらセキュリティ態勢の強化を実現するとしている。なお、本製品の日本市場への展開時期は未定としている。
(吉澤亨史)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11b.asp?pr=11/10/20-2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×