外部からの攻撃や内部不正侵入によるWeb改ざんをリアルタイムに検知(ギデオン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

外部からの攻撃や内部不正侵入によるWeb改ざんをリアルタイムに検知(ギデオン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ギデオンは10月12日、Linuxサーバ向けソフトウェアの新製品「ギデオン リアルタイム スキャン」を、東京ビッグサイトにて開催中の「ITpro EXPO2011」において発表した。本製品は、サーバのシステム環境を変更することなくアドオンにより導入でき、Webサイトの不正な改ざんを常に監視、外部からの攻撃や内部不正侵入による改ざんをリアルタイムに検知する。Linuxシステムの不正改ざんの検知にも対応する。

検知時の処理には、ファイルの自動修復、他のアプリケーションからのアクセス制限、ウイルス検知などを設定可能で、不正改ざん実行に関わるシステム情報を記録して保管することもできる。Web管理画面により設定や管理が容易で、ログはグラフ表示され解析が容易となっている。評価版の配布を11月上旬より実施する予定で、予定販売価格は初年度80,000円、次年度更新ライセンス40,000円(1サーバ)。
(吉澤亨史)

http://www.gideon.co.jp/news/20111012.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×