OS下の「より深い」セキュリティフットプリントを利用する技術を開発(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.18(火)

OS下の「より深い」セキュリティフットプリントを利用する技術を開発(マカフィー)

マカフィー株式会社は9月14日、米McAfeeによる9月13日のプレスリリースの抄訳として、マカフィーとインテルがインテル・デベロッパー・フォーラム(Intel Developer Forum:IDF)」にて、新たなセキュリティ技術「McAfee DeepSAFE」を発表したことを伝えている。この新技

製品・サービス・業界動向 業界動向
マカフィー株式会社は9月14日、米McAfeeによる9月13日のプレスリリースの抄訳として、マカフィーとインテルがインテル・デベロッパー・フォーラム(Intel Developer Forum:IDF)」にて、新たなセキュリティ技術「McAfee DeepSAFE」を発表したことを伝えている。この新技術はセキュリティ業界を根本から変え、再形成するものという。なおMcAfee DeepSAFEは、2011年2月に完了したインテルとマカフィーの統合以降、両社の戦略的パートナーシップとして初の成果となる。

McAfee DeepSAFEは、OSの下で「より深い」セキュリティフットプリントを利用する、ハードウェア支援型セキュリティ製品の開発を目的にしたテクノロジー。McAfee DeepSAFEにより、特定のターゲットに対して持続的に実行されるAPT攻撃やルートキットなどの多数のステルステクニックを使用した高度なマルウェアなどをプロアクティブに検出し、回避することが可能になる。なお、日本市場における展開時期については未定としている。
(吉澤亨史)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11b.asp?pr=11/09/14-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×