アドビ、複数製品に対するセキュリティアップデートを公開(アドビ) | ScanNetSecurity
2020.05.27(水)

アドビ、複数製品に対するセキュリティアップデートを公開(アドビ)

アドビは8月9日(米国時間)、複数の製品のセキュリティアップデートを公開した。内容は、「Adobe Shockwave Player」(APSB11-19)、「Adobe Flash Media Server」(APSB11-20)、「Adobe Flash Player」(APSB11-21)、「Adobe Photoshop CS5」(APSB11-22)、「RoboH

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
アドビは8月9日(米国時間)、複数の製品のセキュリティアップデートを公開した。内容は、「Adobe Shockwave Player」(APSB11-19)、「Adobe Flash Media Server」(APSB11-20)、「Adobe Flash Player」(APSB11-21)、「Adobe Photoshop CS5」(APSB11-22)、「RoboHelp」(APSB11-23)の5種類。

脆弱性が複数存在する製品もあり、想定される影響もコード実行やDoS攻撃、クロスサイトスクリプティングなどさまざまとなっている。環境についてもWindowsやMac OSをはじめ、LinuxやSolaris、Androidなどが影響を受ける。すべての脆弱性に対してバージョンアップなど解決策が提示されており、対象ユーザはこれらを適用するよう呼びかけている。
(吉澤亨史)

http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb11-19.html
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb11-20.html
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb11-21.html
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb11-22.html
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb11-23.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×