次世代ファイアウォールを発売、「3D Security」ビジョンを具現化(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

次世代ファイアウォールを発売、「3D Security」ビジョンを具現化(チェック・ポイント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は7月5日、Software Bladeアーキテクチャをベースとしたネットワークセキュリティスイート「Check Point R75」を販売開始したと発表した。ユーザ向けの参考販売価格は198,000円から。本製品は、従来型のファイアウォールに対して、セキュリティ強度を増し多機能で柔軟性を兼ね備えた「次世代ファイアウォール」。

IPS、アプリケーションコントロール、モバイルアクセス、DLP(データ損失防止)、ユーザID認識に加え、社員のセキュリティ意識を高める教育的効果と最適なネットワーク利用を実現する「UserCheck」を搭載する。また本製品は、セキュリティを業務プロセスの一環として再定義し、「ポリシー」「ユーザ」「セキュリティ実施」といった3つの要素を結び付け、あらゆるセキュリティレイヤでの保護性能を強化する同社の新ビジョン「3D Security」を具現化した最初の製品となる。
(吉澤亨史)

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2011/20110705R75_Japan_Launch.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×