疑似的な攻撃によりセキュリティリスクを可視化する脆弱性対策サービス(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

疑似的な攻撃によりセキュリティリスクを可視化する脆弱性対策サービス(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

トレンドマイクロ株式会社は6月20日、脆弱性マネジメントソリューション「Trend Micro Vulnerability Management Services(TMVMS)」を6月22日より受注開始すると発表した。本サービスは、企業ネットワーク上のサーバやネットワーク機器、クライアントに疑似的な攻撃を行うことでサーバの脆弱性をはじめとしたセキュリティリスクを可視化するもの。参考価格は、脆弱性検査のみで449,250円。

本サービスは、外部に公開されているサーバに対するSaaS型の外部スキャンと、企業ネットワーク内に専用機器を設置して行う内部スキャンで疑似的な攻撃を行い、セキュリティリスクを可視化したレポートを発行する。検査対象のIPアドレス数に応じた1年間の契約内で、外部向け、内部向け、あるいは双方を対象に継続的に診断できる。本サービスと総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security(TMDS)」によるサーバ保護を組み合わせることで、脆弱性を悪用した不正アクセスを防ぐことが可能になる。
(吉澤亨史)

http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20110616110129.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×