VMware仮想化環境向け高可用性ソリューションの最新版を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

VMware仮想化環境向け高可用性ソリューションの最新版を発表(シマンテック)

株式会社シマンテックは6月17日、VMware仮想化環境に向けた高可用性ソリューションである「Symantec ApplicationHA」の最新版を発表した。参考価格は仮想マシン1台あたり82,400円。本ソリューションは、アプリケーションのダウンタイムを最小化させるクラスタソリューシ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは6月17日、VMware仮想化環境に向けた高可用性ソリューションである「Symantec ApplicationHA」の最新版を発表した。参考価格は仮想マシン1台あたり82,400円。本ソリューションは、アプリケーションのダウンタイムを最小化させるクラスタソリューションとしてVeritas Cluster Serverテクノロジをベースとしており、VMware環境でのアプリケーションレベルの可視性、制御、リカバリを通じて、ビジネスクリティカルなアプリケーションに対する高可用性を提供するもの。

最新版では、広範囲なレポート機能と管理機能が新たに搭載され、IT担当者は単一のダッシュボードから複数のゲストOSにまたがって点在する数百のアプリケーションを一元的に監視できる。仮想環境内のすべてのアプリケーションを一元で管理、監視することにより、企業はアプリケーションの健全性やニーズを簡単に可視化できる。また新たにゲストOSの種類、ゲストOS上のアプリケーションのインベントリ、各アプリケーションの状態も表示する。
(吉澤亨史)

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20110617_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×