VMware仮想化環境向け高可用性ソリューションの最新版を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

VMware仮想化環境向け高可用性ソリューションの最新版を発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは6月17日、VMware仮想化環境に向けた高可用性ソリューションである「Symantec ApplicationHA」の最新版を発表した。参考価格は仮想マシン1台あたり82,400円。本ソリューションは、アプリケーションのダウンタイムを最小化させるクラスタソリューションとしてVeritas Cluster Serverテクノロジをベースとしており、VMware環境でのアプリケーションレベルの可視性、制御、リカバリを通じて、ビジネスクリティカルなアプリケーションに対する高可用性を提供するもの。

最新版では、広範囲なレポート機能と管理機能が新たに搭載され、IT担当者は単一のダッシュボードから複数のゲストOSにまたがって点在する数百のアプリケーションを一元的に監視できる。仮想環境内のすべてのアプリケーションを一元で管理、監視することにより、企業はアプリケーションの健全性やニーズを簡単に可視化できる。また新たにゲストOSの種類、ゲストOS上のアプリケーションのインベントリ、各アプリケーションの状態も表示する。
(吉澤亨史)

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20110617_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×