米Imperva社製のWAFなどセキュリティソリューションを販売開始(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

米Imperva社製のWAFなどセキュリティソリューションを販売開始(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークス株式会社は6月6日、米Imperva社製のWebアプリケーションセキュリティ、DBセキュリティ、Fileセキュリティ「SecureSphere」の販売を開始すると発表した。SecureSphereは、データセキュリティという視点で開発されたWebアプリケーション、データベー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は6月6日、米Imperva社製のWebアプリケーションセキュリティ、DBセキュリティ、Fileセキュリティ「SecureSphere」の販売を開始すると発表した。SecureSphereは、データセキュリティという視点で開発されたWebアプリケーション、データベース、ファイルを保護するセキュリティソリューション。

サイバー攻撃など最新の脅威からのWebアプリケーション保護、データベースへのアクセス監視・監査および不正利用の防止、ファイルへのアクセス監視・監査およびユーザアクセス権限の管理などにより、機密データをハッカーや悪意ある内部者による情報漏えいから保護する。また、最大2ギガビットまで対応可能なハードウェアはフェイルオープン機能を備えたインライン、またはノンインライン設定が可能で、あらゆる環境にスムーズに導入することができるとしている。
(吉澤亨史)

http://www.macnica.net/pressrelease/msc_imperva_110606.html/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×