米Imperva社製のWAFなどセキュリティソリューションを販売開始(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

米Imperva社製のWAFなどセキュリティソリューションを販売開始(マクニカネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マクニカネットワークス株式会社は6月6日、米Imperva社製のWebアプリケーションセキュリティ、DBセキュリティ、Fileセキュリティ「SecureSphere」の販売を開始すると発表した。SecureSphereは、データセキュリティという視点で開発されたWebアプリケーション、データベース、ファイルを保護するセキュリティソリューション。

サイバー攻撃など最新の脅威からのWebアプリケーション保護、データベースへのアクセス監視・監査および不正利用の防止、ファイルへのアクセス監視・監査およびユーザアクセス権限の管理などにより、機密データをハッカーや悪意ある内部者による情報漏えいから保護する。また、最大2ギガビットまで対応可能なハードウェアはフェイルオープン機能を備えたインライン、またはノンインライン設定が可能で、あらゆる環境にスムーズに導入することができるとしている。
(吉澤亨史)

http://www.macnica.net/pressrelease/msc_imperva_110606.html/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×