スマートフォン向けリモートアクセスとワンタイムパスワードを連携(マクニカネットワークス、CSE) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

スマートフォン向けリモートアクセスとワンタイムパスワードを連携(マクニカネットワークス、CSE)

マクニカネットワークス株式会社と株式会社シー・エス・イー(CSE)は6月3日、「スマートフォン向けSSL-VPN/本人認証連携ソリューション」として、スマートフォンによるセキュアリモートアクセス構築支援・市場活性化に向けて協業すると発表した。両社はスマートフォン用

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社と株式会社シー・エス・イー(CSE)は6月3日、「スマートフォン向けSSL-VPN/本人認証連携ソリューション」として、スマートフォンによるセキュアリモートアクセス構築支援・市場活性化に向けて協業すると発表した。両社はスマートフォン用L3リモートアクセスモジュール「Junos Pulse」と本人認証ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」の連携動作検証を共同で実施し、連携認証の実現に至った。

「Junos Pulse」は、米ジュニパーネットワークス社製SSL-VPNリモートアクセスアプライアンスSecure Accessシリーズ(Juniper SA)に対応しているスマートフォン用の統合クライアントモジュール。Juniper SAが提供するNetwork Connect接続(L3(トンネリング)接続)の利用をJunos Pulseでも実現することで、スマートフォン、タブレット端末においてもセキュアなリモートアクセス環境の構築が可能になる。また「SECUREMATRIX」は、認証デバイスのいらないワンタイムパスワードを使用した本人認証システム。人が頭の中に思い描くイメージを利用し、アクセスする度に異なるパスワードを実現する。両製品の連携によって認証時のユーザ負荷を軽減する。
(吉澤亨史)

http://www.macnica.net/pressrelease/junipersa_110603.html/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×