モバイルサイト専用の検査項目を追加したセキュリティ診断サービスを開始(GSX) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

モバイルサイト専用の検査項目を追加したセキュリティ診断サービスを開始(GSX)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は5月19日、タイガーチームサービスによる「モバイルサイトセキュリティ診断サービス」を同日より提供開始したと発表した。同チームは、高い技術によりシステム脆弱性発見のための侵入検査など行う同社の組織。本サービスは、さまざまな脅威が潜むWeb環境に対し不十分なセキュリティレベルで運用されているモバイルサイトのリスクを洗い出すというもの。価格はモバイルサイト1サイトとWebアプリケーション5URLで1,000,000円から。

具体的には、PCおよび携帯電話からモバイルサイトに対し、従来のWebアプリケーションに対する検査項目(SQLインジェクションなど)にモバイルサイト専用の検査項目(DNSリバイディングなど)を追加し、手作業による検査を行う。検査スケジュールは、希望する検査時期および検査対象に関する情報を集める「計画」、検査対象にする脆弱性検査を実施する「検査」、検査結果の分析・整理を行い報告書を作成する「結果分析・報告書作成」、検査結果報告書を提出し報告会を開催する「報告・納品」となる。
(吉澤亨史)

http://www.gsx.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×