「ZeuS/Zbot」の犯罪キットのソースコードが流出、今後の攻撃を懸念(CSISほか) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

「ZeuS/Zbot」の犯罪キットのソースコードが流出、今後の攻撃を懸念(CSISほか)

脆弱性と脅威 脅威動向

複数のセキュリティ系メディアが、世界的な脅威の中でもっとも普及しているトロイの木馬「ZeuS/Zbot」の犯罪キットのソースコードが流出していることを伝えている。この犯罪キットは以前、ブラックマーケットで販売されていたもの。流出が確認された犯罪キットのソースコードは完全な状態であり、複数の地下フォーラムを通じてzipファイルとして提供されていた。

このソースコードをコンパイルすることで犯罪キットを容易に入手できるため、今後の攻撃に悪用されたり、新たなマルウェアが登場する可能性があるとして、多くのセキュリティ系メディアは注意を呼びかけている。
(吉澤亨史)

http://csis.dk/en/csis/blog/3229/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×