MasterCardを騙る英語のフィッシングメールを確認、サイトも稼働中(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

MasterCardを騙る英語のフィッシングメールを確認、サイトも稼働中(フィッシング対策協議会)

脆弱性と脅威 脅威動向

フィッシング対策協議会は3月8日、MasterCardを騙りフィッシングサイトに誘導しようとする英語のメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。件名には「MasterCard Alert」「Important MasterCard Alert」「MasterCard Account Holder」「Message Regarding Your MasterCard」が確認されている。本文はすべて英語で、オンライン決済システムに新たなセキュリティ認証機能を導入したため、リンク先からログインしてユーザアカウント情報をアップデートするようにという内容になっている。

確認されているサイトは、
http://legacy.●●●●●●●.com/fit/mastercard.center/account.php?
http://www.●●●●●●●.ru/includes/mastercard.billing/account.php?
http://www.●●●●●●●.com/xcart/mail/mastercard.center/account.php?
http://intranet.●●●●●●●.com/includes/mastercard.center/account.php?
http://www.●●●●●●●.com/engiknitter/images/mastercard.service/account.php?

となっている。これらのサイトは3月8日10時現在も稼働中であり、同協議会ではJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。
(吉澤亨史)

http://www.antiphishing.jp/news/alert/mastercard201138.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×