ScanDispatch「たった6分iPhoneから目を離すとパスワードが奪われる」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

ScanDispatch「たった6分iPhoneから目を離すとパスワードが奪われる」

国際 海外情報

 iPhoneやiPadがパスコードでロックされていても、VPNやWi-Fiその他のiPhoneに登録されているパスワードを入手する攻撃が発表された。ローカルからの攻撃であるため、攻撃者が実際に被害者のデバイスにアクセスする必要がある。しかし、6分あれば攻撃を実行できることから、デバイスの紛失に気がついた時にはすでに手遅れになりかねない。このためデバイスの管理を厳重にする必要がある。

 この攻撃を発表したのは、ドイツのフラウンホーファー研究機構のJens Heider氏とMatthias Boll氏で、「Lost iPhone? Lost Passwords! - Practical Consideration of iOS Device Encryption Security」というタイトルの論文にまとめられている。

 論文の前書きには、「iOSはAES-256のアルゴリズムを使用しているため利用者は安心しがちだが、すでに去年、暗号化されていないディスク・イメージをiPhoneからコピーしたり、パスコードをバイパスする方法も発表されている。その理由は、現在のiOSの暗号キーはユーザのパスコードを使用せず、デバイスに内蔵されているデータを使って生成されるから」iOSのkeychainデータにアクセスできると書かれている。

 keychainには、iOSの「email、groupware、VPN、Wi-Fi、Webサイトなどのパスワードやアプリのパスワード、証明書が含まれている」らしいので、今回の攻撃ではデバイスに保存されているパスワードをほぼ根こそぎコピーすることができるわけだ。

 実験が行われたのはiPhone4とiPadで、ファームウェアは4.2.1。

 攻撃は、脱獄ツールを使ってSSHサーバをデバイスにインストールし、次にkeychainにアクセスするスクリプトをSSHでデバイスにコピーする。このスクリプトはシステムのファンクションを使用してkeychainのデータにアクセスするため、keychainの暗号メカニズムをリバース・エンジニアリングする必要はない。そして最後にそのスクリプトを実行してパスワードを入手する。

 この攻撃で入手できるパスワードなどは、Apple Push、Apple-token-sync、CalDav、Google Mail(Exchange Account)、iChat、LDAP、Lockdown Daemon、MS Exchange、Voicemail、VPN IPSec、Shared Secret、VPN XAuth Password、VPN PPP Password、Wi-Fi、Wi-Fi WPA。アクセスできないものは、AOL Email、Generic IMAP、Generic SMTP、Google Mail、iOS Backup Password、SafariのWebサイトのアカウント、Yahoo Mailだ。アプリケーションはまちまちだが、ものによってはクリアテキストでパスワードを保存しているものもあることが分かったそうだ。

 両氏は同時に、攻撃をデモンストレーションしたビデオも公開しているので参照されたい。

「Lost iPhone? Lost Passwords!:Practical Consideration of iOS Device Encryption Security」
http://www.sit.fraunhofer.de/en/Images/sc_iPhone%20Passwords_tcm502-80443.pdf

攻撃のデモビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=uVGiNAs-QbY

(米国:笠原利香)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

    死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  2. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  3. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  4. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  5. ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  8. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  9. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

  10. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×