セキュリティ運用負担軽減ソリューションの最新版を発売(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

セキュリティ運用負担軽減ソリューションの最新版を発売(マカフィー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マカフィー株式会社は2月21日、セキュリティ運用負担軽減ソリューションの最新版「McAfee Risk Advisor version 2.6」を2月22日より提供開始すると発表した。本製品は、脅威、脆弱性、対策情報を関連付け、リスクにさらされている重要資産を特定するリスク管理ダッシュボード。リスク評価機能だけでなく、新たに先進的なパッチ最適化機能を搭載することで、セキュリティ対策へのアドバイスをより的確化し、運用負荷のさらなる軽減を実現する。

最新版では、リスク評価機能を強化するとともに先進的なパッチ最適化機能を新たに搭載した。これにより、セキュリティ対策へのアドバイスをより的確化すると同時に、運用負荷のさらなる軽減を実現した。また、What-If分析機能により、現在の環境に新しいセキュリティ対策製品を追加した場合に脅威に対するリスクがどの程度減少するかを、数値として確認することが可能になった。
(吉澤亨史)

http://www.mcafee.com/japan/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×