Adobe ReaderおよびAcrobatのセキュリティ修正プログラム適用を呼びかけ(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

Adobe ReaderおよびAcrobatのセキュリティ修正プログラム適用を呼びかけ(警察庁)

警察庁は2月9日、アドビシステムズ社のAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatのセキュリティ修正プログラムについて「@police」において発表した。このセキュリティ修正プログラムは、Adobe Reader X(10.0)、Adobe Reader9.4.1 およびそれ以前、Adobe Acrobat X(10.0)およ

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
警察庁は2月9日、アドビシステムズ社のAdobe ReaderおよびAdobe Acrobatのセキュリティ修正プログラムについて「@police」において発表した。このセキュリティ修正プログラムは、Adobe Reader X(10.0)、Adobe Reader9.4.1 およびそれ以前、Adobe Acrobat X(10.0)およびそれ以前に確認された、意図しないプログラムを実行される脆弱性(Adobe - Security Bulletins:APSB11-03)を解消するもの。

警察庁では、アドビシステムズ社のサイトから、Adobe ReaderおよびAdobe Acrobatを最新バージョンにアップデートするよう呼びかけている。なお、更新作業は利用するアプリケーションへの影響を考慮した上で行うこととしている。
(吉澤亨史)

http://www.npa.go.jp/cyberpolice/topics/?seq=5688
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×