AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発、3月下旬に発売(GMOグローバルサイン、アイレット) | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発、3月下旬に発売(GMOグローバルサイン、アイレット)

GMOグローバルサイン株式会社と、Amazon Web Services(AWS)の導入設計から運用監視・保守支援を行う「cloudpack」を展開するアイレット株式会社は2月2日、AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発することで合意したと発表した。本サービスは、AWS環境でS

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
GMOグローバルサイン株式会社と、Amazon Web Services(AWS)の導入設計から運用監視・保守支援を行う「cloudpack」を展開するアイレット株式会社は2月2日、AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを共同開発することで合意したと発表した。本サービスは、AWS環境でSSLサーバ証明書の申請からインストールまでをワンストップで実現するサービス。2011年3月下旬にアイレット社より提供開始される予定。

申請情報(CSR不要)の登録を行うだけで、SSLサーバ証明書をAWS環境へ自動的にインストールすることを可能にしており、また月額払いや1カ月ごとの自動更新にも対応しているため、AWSとSSLサーバ証明書の利用料金を同じタイミングで支払うことも可能になる。キャンペーンサイトのような1年未満の短期間でサイトを開設する場合に適している。さらに、GlobalSignのSSLサーバ証明書は1枚のサーバ証明書を複数台のサーバで利用できるため、SSLサーバ証明書の費用負担の増加を気にせずにサーバ増強が可能となる。
(吉澤亨史)

http://www.gmo-hs.com/news/press/globalsign/110202_2060.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×