定額制データ通信サービス、セキュアなリモートアクセスツールなど提供(KCCS) | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

定額制データ通信サービス、セキュアなリモートアクセスツールなど提供(KCCS)

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は1月27日、モバイルWiMAXとau WINの両方が利用できる法人向け定額制モバイルデータ通信サービス「KWINS 3G Plus」を同日より提供開始したと発表した。ひとつの端末で「モバイルWiMAX」と「au WIN」の通信を可能とする

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は1月27日、モバイルWiMAXとau WINの両方が利用できる法人向け定額制モバイルデータ通信サービス「KWINS 3G Plus」を同日より提供開始したと発表した。ひとつの端末で「モバイルWiMAX」と「au WIN」の通信を可能とするハイブリッドモバイルデータ通信サービスとなっており、WiMAXエリアでは高速に、エリア外もau WINでエリアを心配することなくモバイルデータ通信が可能となる。

また同時に、「KWINS 3G Plus ゲートウェイ」サービス、および「NET BUREAU Client」を提供する。「KWINS 3G Plus ゲートウェイ」で、インターネットを介さない閉域接続により、通信路のセキュリティを心配することなく社内ネットワークの一部としてモバイルを使用することが可能。また「NET BUREAU Client」は、「KWINS 3G Plus」に加え公衆無線LAN、自宅のインターネット回線など、使用可能なネットワークの自動選択から、ユーザ認証、社内ネットワークへのVPN接続まで、企業のリモートアクセスで必要となる一連の操作をワンクリックで実行することが可能。これにより、セキュリティと同時にエンドユーザの利便性を高め、リモートアクセスのさらなる活用を支援する。
(吉澤亨史)

http://www.kccs.co.jp/press/release/110127.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×