大学教員の自宅に空き巣、7千名以上の個人情報を記録したノートPC盗難(神奈川大学) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

大学教員の自宅に空き巣、7千名以上の個人情報を記録したノートPC盗難(神奈川大学)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

神奈川大学は1月12日、同大学工学部物質生命化学科の教員自宅が空き巣被害に遭い、卒業生の個人情報を記録したノートPCを盗難されたことが判明したと発表した。盗難されたノートPCにはパスワード設定がされているという。記録されていた個人情報は以下の通り。

・研究室住所録(卒業生・現4年生)286名
氏名、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、メールアドレス

・応用化学科・物質生命化学科同窓会名簿 700名(卒業生、現・元教職員)
氏名、住所、電話番号、会費納入有無、メールアドレス

・応用化学科卒業生名簿 5,090名(1963年~2003年卒業生)
氏名、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号

・2006(平成18)年度、2007(平成19)年度工学部助手会データ 40名
氏名、メールアドレス、居室番号

・応用化学科教職員名簿 30名(2001年度~2008年度)
氏名、メールアドレス、居室番号

・「応用化学(物質生命化学)実験」および「応用化学(物質生命化学)演習I」履修者 ※2年次生全員(必修科目)
学籍番号、氏名、成績
2001(平成13)年度 187名 2002(平成14)年度 238名
2003(平成15)年度 209名 2004(平成16)年度 186名
2005(平成17)年度 197名 2006(平成18)年度 216名
2007(平成19)年度 189名 2008(平成20)年度 170名

(吉澤亨史)

http://www.kanagawa-u.ac.jp/pressrelease/2011/01/12/002774/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×