特権ID・アクセス管理ツールの最新版、PCI DSS対応強化を視野(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

特権ID・アクセス管理ツールの最新版、PCI DSS対応強化を視野(NRIセキュア)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は1月17日、エージェントレスの特権ID・アクセス管理ツール「SecureCube / Access Check 3.5」の販売を同日より開始したと発表した。PCI DSS要件への対応を検討しているユーザ向けに、より高度なアクセスコントロール・

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は1月17日、エージェントレスの特権ID・アクセス管理ツール「SecureCube / Access Check 3.5」の販売を同日より開始したと発表した。PCI DSS要件への対応を検討しているユーザ向けに、より高度なアクセスコントロール・ログ管理を提供する。

本製品は、日本版SOX法(J-SOX)のIT統制対応やリモートアクセス管理など、特権IDを用いた本番サーバへのアクセス管理に利用されるツール。新バージョンでは、セキュリティ強度の高い通信プロトコル(SCP/SFTP)への対応や、ログの暗号化と改ざん検知を実現。より網羅性の高く厳格なPCI DSS要件に対応するためのアクセスコントロール・ログ管理機能を提供可能にした。
(吉澤亨史)

http://www.nri-secure.co.jp/whats_new/2011/0117.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×