特権ID・アクセス管理ツールの最新版、PCI DSS対応強化を視野(NRIセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

特権ID・アクセス管理ツールの最新版、PCI DSS対応強化を視野(NRIセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は1月17日、エージェントレスの特権ID・アクセス管理ツール「SecureCube / Access Check 3.5」の販売を同日より開始したと発表した。PCI DSS要件への対応を検討しているユーザ向けに、より高度なアクセスコントロール・ログ管理を提供する。

本製品は、日本版SOX法(J-SOX)のIT統制対応やリモートアクセス管理など、特権IDを用いた本番サーバへのアクセス管理に利用されるツール。新バージョンでは、セキュリティ強度の高い通信プロトコル(SCP/SFTP)への対応や、ログの暗号化と改ざん検知を実現。より網羅性の高く厳格なPCI DSS要件に対応するためのアクセスコントロール・ログ管理機能を提供可能にした。
(吉澤亨史)

http://www.nri-secure.co.jp/whats_new/2011/0117.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×