DNSサービスを「DNSSEC」対応へ、セキュリティ向上を実現(IIJ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

DNSサービスを「DNSSEC」対応へ、セキュリティ向上を実現(IIJ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は1月17日、DNSアウトソースサービスなどの各種DNSサービスにおいて、DNS(Domain Name System)のセキュリティを向上させるための拡張方式であるDNSSEC(DNS Security Extensions)に1月31日より対応すると発表した。DNSSECは、電子署名を応用してDNSの情報が改ざんされていないかどうかを検証する仕組み。インターネット上にあるDNSの根幹となるルートサーバは、2010年夏にDNSSECへの対応を完了している。

利用者はDNSSECに対応したサービスを利用することで、専門的な知識を必要とせずにDNSサーバをより手軽にセキュアな状態に保つことが可能となる。DNSSECは世界的にも普及が始まった状況のため、導入に関する技術情報やノウハウが少ない。このため自社で対応する場合と比較して、より確実で簡単にDNSSECへの対応を行うことができるとしている。

http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2011/0117.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×