ファイル共有ソフトによる著作権法違反の一斉取締りを実施、18名を逮捕(RIAJほか) | ScanNetSecurity
2021.07.31(土)

ファイル共有ソフトによる著作権法違反の一斉取締りを実施、18名を逮捕(RIAJほか)

社団法人 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、一般社団法人 日本映画製作者連盟(MPAJ)、社団法人 日本映像ソフト協会(JVA)、一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本国際映画著作権協会(JIMCA)、一般社団法人 日本レコード協会(RIAJ)は1月14

製品・サービス・業界動向 業界動向
社団法人 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、一般社団法人 日本映画製作者連盟(MPAJ)、社団法人 日本映像ソフト協会(JVA)、一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)、日本国際映画著作権協会(JIMCA)、一般社団法人 日本レコード協会(RIAJ)は1月14日、全国23都道府県警察がファイル共有ソフトを通じた映画、音楽、アニメ、ゲーム、ビジネスソフトなどの著作権法違反事件について、1月11日から14日までの間に集中一斉取締りを実施、全国で50箇所を捜索、18名を逮捕(14日14時現在)したと発表した。

ファイル共有ソフトを利用した著作権法違反の一斉取締りは今回で2回目。2009年11月30日に行われた1回目の一斉取締りでは全国で11名が逮捕され、それぞれに有罪判決が言い渡されている。
(吉澤亨史)

http://www.riaj.or.jp/release/2011/pr110114.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×