ユーザが注意すべき「2011年、12のオンライン詐欺」を発表(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

ユーザが注意すべき「2011年、12のオンライン詐欺」を発表(マカフィー)

マカフィー株式会社は12月13日、年末年始休暇中にサイバー犯罪がより活発になることから、新年を迎えるにあたりインターネットユーザが注意すべき最も危険なオンライン詐欺「2011年、12のオンライン詐欺」を発表した。サイバー犯罪者にとって年末年始休暇は大きなビジネ

脆弱性と脅威 脅威動向
マカフィー株式会社は12月13日、年末年始休暇中にサイバー犯罪がより活発になることから、新年を迎えるにあたりインターネットユーザが注意すべき最も危険なオンライン詐欺「2011年、12のオンライン詐欺」を発表した。サイバー犯罪者にとって年末年始休暇は大きなビジネスシーズンともいえ、金銭、クレジットカード情報、個人情報などを盗み出すため、非常に狡猾に罠を仕掛けてくる。インターネットにアクセスする際は、さまざまなオンライン詐欺を認識し、自ら身を守ることが重要としている。12のオンライン詐欺は以下の通り。

・iPad無料提供詐欺
・偽のメッセージによる旅行詐欺
・偽のオンラインギフトカード
・偽の転職紹介メール
・スミッシング--フィッシング目的のSMSメッセージ送信
・偽のホテルサイト
・収まらない不況を悪用した金融詐欺
・危険な電子グリーティングカード
・安価なオンラインショッピングオファー
・チャリティフィッシング詐欺
・危険なフリーソフトダウンロード
・ホテルや空港の無線LAN

http://www.mcafee.com/japan/security/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×