電気メーターに関する作業中、顧客情報が記載された書類を紛失(北海道電力) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

電気メーターに関する作業中、顧客情報が記載された書類を紛失(北海道電力)

北海道電力株式会社は12月2日、顧客情報が記載された書類の紛失が判明したと発表した。これは12月1日、同社から委託を受けたグループ会社の作業員が、札幌市中央区内において電気メーターに関する作業を行っていた際、顧客に関する個人情報を記載した書類(15枚15名分)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
北海道電力株式会社は12月2日、顧客情報が記載された書類の紛失が判明したと発表した。これは12月1日、同社から委託を受けたグループ会社の作業員が、札幌市中央区内において電気メーターに関する作業を行っていた際、顧客に関する個人情報を記載した書類(15枚15名分)を紛失したというもの。紛失した書類には、顧客の住所、氏名、電気料金の内訳等が記載されていた。同社ではこれまで、作業箇所近辺において捜索していたが、現時点で発見には至っていないという。なお同社では現在、該当する顧客へ書類紛失について説明するとともに、謝罪を行っている。

http://www.hepco.co.jp/info/2010/1187341_1424.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×