ビックカメラのネットショップ会員情報、不正使用が発覚(ビックカメラ) | ScanNetSecurity
2021.10.22(金)

ビックカメラのネットショップ会員情報、不正使用が発覚(ビックカメラ)

株式会社ビックカメラは11月15日、同社インターネットショッピングサイト「ビックカメラドットコム」においてネットショップ会員のID、パスワードの不正使用が11月13日までに発覚したと発表した。同社ではID、パスワードを不正に使用された会員に対して連絡を取るととも

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ビックカメラは11月15日、同社インターネットショッピングサイト「ビックカメラドットコム」においてネットショップ会員のID、パスワードの不正使用が11月13日までに発覚したと発表した。同社ではID、パスワードを不正に使用された会員に対して連絡を取るとともに、ポイントを不正使用された会員にはポイント戻入の手続きを行った。

また会員ID、パスワード不正使用の事実が発覚した時点で、ドットコムサイトのすべてのポイント利用を停止した上で、11月13日24時に同サイトを閉鎖する措置をとった。同社は11月14日に警察および行政機関などに届出を行い、操作に全面協力している。なお、メディアによると少なくとも20件の不正使用が確認されているという。

http://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2010/20101115news.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×